サミーフィッシュの効果と口コミ評判【肝機能】

OSUWARI編集部

2019年9月30日 更新

昔はもっと元気に走り回っていたのに、ここのところワンちゃんの体調が優れない。

肝臓の調子が悪くお薬を飲んでいる、あるいは胆泥症と診断された。

加齢とともに健康状態が気になるのは当たり前。でも、大切なワンちゃんにはできる限り毎日を健やかに送ってほしいですよね。

最近体調が気になる、もしくはそんな肝臓が弱ったワンちゃんには、獣医師も勧めるサミーフィッシュを与えてみてはいかがでしょうか。

・サミーフィッシュの紹介

サミーフィッシュは、サミー(SAMe)と呼ばれる健康成分が豊富に含まれたふりかけ型の犬用サプリメントです。

欧米で『関節炎』『肝機能低下』『脳機能低下』の医薬品やサプリメントとして、広く認知されているSAMe(サミー)を一袋に6000mg配合!

いつものごはんにふりかけるだけで、犬のカラダに良い成分を簡単に摂取することができます。

サプリメントと言っても、材料は「かつおぶし」や「イワシ」などの食品と出汁(ダシ)だけで、保存料や添加物はまったく入っていません。

だから、なんと飼い主さんも卵かけご飯にかけるなどして、一緒に食べていただけるほど安全性もお墨付きなんです。

サミーフィッシュなら、手軽に、安心して毎日の健康習慣に取り入れることができます。

ふりかけタイプだから、いままでのご飯にかけるだけでいいんだね。ダシ味で美味しそう!

・サミーフィッシュの源材料

サミーフィッシュの原材料イメージ

それではまず、サミーフィッシュの原材料をご紹介します。
下記の表がサミーフィッシュの原材料と産地、そしてその効果をまとめたものです。

原材料 材料の産地 効果
かつお節 鹿児島・静岡産 ・犬の必須アミノ酸10種含む。
・脳の神経細胞を刺激
・代謝促進、疲労回復
・細胞の酸化(劣化)を防ぐ
イワシ 青森八戸産 ・「EPA&DHA」の宝庫
・血液をサラサラに
・骨や歯を強くする
・脳を活性化
・酵素の働きをサポート
あご 長崎五島列島産 ・高たんぱく・低脂肪
・免疫機能を正常に保つ
皮膚や粘膜の健康維持
・肝脂肪の蓄積を防ぐ
脳神経の働きを助ける
昆布 青森大間産 ・豊富なミネラル、吸収率80%
・腸から免疫力を高める
・コレステロール値の上昇を抑える
・内臓脂肪を燃やす
・筋肉での糖の利用を促す
シイタケ 青森八戸産 ・免疫細胞の活性化
・細胞の新陳代謝を促進
・便秘の解消
・血中コレステロールの上昇を抑える

主な材料は、かつお節、イワシ、あご、昆布、しいたけです。
自然の食物がもつ必須アミノ酸やミネラル分、DHAなどの健康成分が贅沢に含まれているんですね。

しかも、これらの食材はなんと、老舗料亭で提供されるもののみを使用しているんです。

さらに製造過程にも注目です。
サミーフィッシュを作っているのは、老舗料亭がその味を認めるお出汁の専門店「静岡屋」さんです。

すべてを手作業で、毎日けずりぶしを削っているそう。

高級で安心の自然由来の原料を、手作業で加工しているとなればワンちゃんの口に入れても安心です。

これなら人間も食べられるというのが納得だね。

 

・サミーフィッシュの効果

サミーフィッシュには次の3つに最適な効果があります。
肝機能低下』『活性酸素によるダメージ』『関節炎』。

肝機能向上と解毒力アップ効果

そんなサミーフィッシュの効果は、まずは何と言っても肝機能を向上させ、解毒力をアップさせること。肝臓は食事で摂った栄養素を分解・貯蔵する役割をもつほか、体の中の毒素を分解して無毒化するなど生命維持に欠かせない働きをしていて、機能が弱まると体のいたる所に障害が起こります。

サミー(SAMe)は肝臓の細胞が傷つくことを抑えながら、傷ついた細胞の回復を助ける働きを持っているため、肝機能が低下しているワンちゃんにはぴったりなサプリメントです。

 

毒素の分解や回復を助けてくれる成分が入っているから、肝臓が弱ってる子に最適だね。

 

抗酸化作用で細胞の若返り効果

次に、活性酵素を取り除き、細胞を若返らせる効果もあります。

私たちが生きていくために必要不可欠な酸素ですが、実はその酸素が使われるとき、細胞を傷つけ老化させる活性酵素というものが生まれることをご存知ですか?

サミー(SAMe)は、ワンちゃんの身体にダメージを与えるこの活性酵素を、細胞レベルで取り除く抗酸化作用をもつので、サミーフィッシュを与えることで活き活きとした身体を取り戻すことができるのです。

 

細胞の若返りの効果があるなら、老犬もいつまでも元気でいられそう!

 

軟骨の炎症を抑える効果

最後に関節の軟骨をサポートして、関節周りの炎症を抑えてくれる効果も期待できます。

グルコサミンやヒアルロン酸は皆さんも節々の痛みにきく成分として聞き覚えがあるかと思いますが、サミー(SAMe)はそれらとは違って分子量が小さいため、直接関節液に入り込んで軟骨の痛みを抑えてくれます。

 

ふりかけタイプだから手軽だし、肝臓が弱ってる子に最適だね。

 

自分で症状を訴えることのできないワンちゃんだからこそ、いつもの食事にちょいたしで、健康に気づかえるのは嬉しいですね。

ただ、これだけ効果があると副作用が気になってきますよね。
次は、サミーフィッシュの副作用について説明します。

・サミーフィッシュの副作用は?

結論から言えば、サミーフィッシュに副作用はありません。

人間も食べるような食品が材料なんですから当然です。

また、獣医師も推奨する成分なので、病院からのお薬との併用も大丈夫です。

犬の病気によっては気をつけたほうがいい場合もあるので、必ず獣医師さんに相談してください。

ただし、カラダに良いからと過剰摂取は厳禁です。

例えば、人間でも納豆が体に良いからと毎日10個を食べ続けたら、納豆菌が増えすぎてお腹を壊してしまいます。
納豆のようにカラダに良い食品でも食べすぎると毒になるんです。

サミーフィッシュも同じで、健康に良いからと毎日過剰に食べさせたら、かえって毒になります。

ちょっと多いくらいなら大丈夫ですが、規定の量を守って正しく食べさせてあげましょう。

僕たちの健康を考えるなら、絶対に容量を守って食べさせてね。

 

・サミーフィッシュの口コミや評判は?

サミーフィッシュを実際に試したワンちゃんと飼い主さんの声を見てみましょう。

(30代/女性)
3歳をすぎてこれから少しずつ体力的にも身体的にも衰えてしまうので、お試しに購入。本当に美味しそうな香りで、人が食べるものと同じだから食べられなかったらお出汁にでも使おうと思ったけど、私たちの口に入ることはなさそう。本当に美味しそうに食べてる!
(40代/女性)

立ち上がる時などに関節を痛がる仕草をするようになり、散歩の途中でも歩くのを嫌がるように…。友人に教えてもらってサミーフィッシュをあげ始めたら、数日で伸びをしたり散歩を嫌がらなくなってびっくりしました!またリピートしたいです。

(30代/女性)

8歳の頃から肝臓の値が高く、5年間ずっと薬を飲ませ続けていましたが、一向に下がる気配がありませんでした。ところがサミーフィッシュを与えたらわずか3ヶ月で正常値になったんです!その後も数値は安定していたので、お薬もやめることができました。

目に見える健康への効果だけでなく、美味しそうに食べている姿が見られるのは嬉しいですね。

Twitterでの口コミ

twitterでの反応もみてみましょう。

#サミーフィッシュのタグが付いているものをご紹介します。

胆泥症の16歳の愛犬のためにサミーフィッシュを始めた方のようです。 ブログにて詳しいレビューもあります。

こちらの方はサミーフィッシュにかなり信頼をおいているのが伺えますね。

・サミーフィッシュはどこで買う?

サミーフィッシュを買うならどこが最安値かを調べてみました。
Amazon、楽天、Yahooショップ、公式サイトで価格を比較するためです。

しかし、結論から言えば公式サイト1択になります。
なぜなら他では取り扱いが無いからです。

公式サイト
Amazon × 取り扱いなし
楽天 × 取り扱いなし
Yahooショッピング × 取り扱いなし

・サミーフィッシュのここがオススメ!

ふりかけとして簡単に摂取できるだけでなく、出汁の元となるようなかつお節・昆布などを原料にしているためか、嗜好性が高いという点も魅力的です。

飽きることなく、やみつきになってくれそうですね。1日に必要な量が5㎏以下の成犬で1g(小さじ1杯)、25㎏以上の成犬でも4gととても少ないのも、サプリメントとして優秀です。

もちろんお薬ではないので、健康をサポートしてするものとして処方薬とも一緒に食べさせて大丈夫。どんなワンちゃんでも安心して手軽に取り入れることができます。

サミーフィッシュ公式サイトはこちら→

・まとめ

毎日食べても安心なサミーフィッシュ。肝臓の病気は症状が現れにくいことが多いので、ずっと健康に長生きしてほしい、お薬に頼らず元気な身体を維持してほしい、そんなワンちゃんにぜひ今から試してみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ